PTOグループ

Just another WordPress site

首イボには尿素とグリセリンを使った化粧水を試してみましょう

2017年1月5日 by Posted in: 未分類

イボは見た目で目立つものなので気になる方も多いと思います。

特に首イボは人目に触れる場合が多く、また服に引っかかると痛い場合もあり悩みの種になります。


首イボができてしまったときは尿素とグリセリンを使った尿素化粧水を試してみてはいかがでしょうか。


尿素は肌の角質層に含まれる保湿成分です。高い保湿効果も役割のひとつですが、タンパク質を分解する働きも持っています。
そのため、かかとや肘の角質を柔らかくしてくれたりします。
一方首イボは古い角質成分で構成されていますので尿素での除去効果は期待できます。


尿素クリームも市販されていますが、こちらには注意が必要です。
何故なら顔や首周辺の皮膚は薄く、刺激の強いクリームを使用すると肌がダメージを受け荒れてしまうことがあるためです。


尿素化粧水は尿素とグリセリンと水道水を自分で混ぜて作ります。
使用する際は顔の場合は10倍に薄める、手足に塗る場合は5倍に薄めるなど調整が容易で使いやすいため便利です。


化粧水を実際に使用する際の注意点ですが、使用する前にテストをしてください。
腕の内側などに化粧水を塗りその上から絆創膏を貼り一晩おいてみて異常がなかったら使用すると良いです。

赤みやかゆみ、発疹などができ、どうしても肌に合わないようなら使用をやめましょう。
自分の肌に合わせて上手に使ってみてはいかがでしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>